THVシステムで稼ぐ啓吾のブログ

こじんとうしかじゅうおくえんぷれいやーのぶろぐ

カテゴリ: 勝つために必要な事

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20170728


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

7月4週分

THVトレード結果201707M


ユーロドル

木曜日と同じパターンです。サインは上級編を使い、ストップは10pipsくらい。

プラス55pipsくらい

 

THVシステムサイン2017-7-28ユーロドル


 

 

投資の世界で結果を出している人の投資歴ってどれくらいかご存知でしょうか?

50歳以上で投資歴10年以上の男性が最多なんですよ。まあ、当たり前と言えば当たり前なんですけど。

でも僕は投資歴は10年もないですし、まだ20代ですけど結構安定して稼ぐことが出来ています。

 

今日は皆さんのモチベーションをあげて頂く為に僕が毎週受けている実践されている方からの収益報告を公表したいと思います。3月から7月末までに受けている報告では週平均100pips程度になっています。

具体的には報告の多い、サラリーマンの方で週平均100pips前後、主婦の方で週50~300pipsくらい(トレード出来る時間がマチマチでバラツキが大きいです)になっています。

しかも、週ごとの大きな変動がなく安定した成果を上げている方が多いので、サラリーマンの方で月400pips前後、主婦の方で月200~1000pips~になっていますね。さらに言えば、今はボラティリティがかなり低くなっていて稼ぎにくい状況でこれなのでボラティリティが大きくなり稼ぎやすくなれば倍を狙えると思います。今の僕は片手間でやっているのでそこまでいかないと思いますけど、実際、去年くらいは倍くらいの成果になっていましたからね。

 

1000万円の資金で1トレード100万通貨でトレードすれば月400万円程度、50万通貨でトレードしても200万円程度の利益が上がります。税金を引いても8割残りますから、これだけで十分に生きていけますよね。

いや投資資金1000万円も無いよって方もいると思うんですけど、1000万円到達なんか時間の問題なんですよ。月利40%を複利で回すと1年間で56倍以上になりますし、月利20%で回しても9倍近くになりますからね。

まあ、複利計算はほどほどにした方がいいんですけど、僕自身100万円の資金から1億円を達成しているので今しっかりと結果が出ている方達は、継続していく事でそれくらい可能だと思いますね。

 

もちろん、僕のマニュアルを実践すれば100%上記のような結果が出るとかではないです。僕のマニュアルやブログをしっかり読んで、手法を正確に理解して真面目に取り組んでいる方が結果を出していると言う事ですから勘違いはしないでほしいんです。途中で諦めてしまったり、考え方が甘い方は結果を出せないと思います。(まあ、そういった事はFXに限らずどんな世界でも同じだと思いますけどね。)当然です。月200万円とか400万円以上の収入を得られるですからね。そんなに簡単な訳がないんですよ。これを使えば簡単に稼げますと謳っている商材なんかがかなり多いので、FXは簡単に稼げると思ってしまったり、簡単に稼げるツールなんかがあると妄想してしまう事が多いんですけどね。

僕はかなり甘い考えでFXに参入して損失を出して、意識を変えて、覚悟を決めて取り組んでから一つの成功を収めることが出来ました。

今の生活を変えたいとか、将来の不安を払しょくしたいとか、自由な人生を送りたいとか、本気で考えているのでしたら、覚悟を決めて取りくみましょう。トレード技術は誰でも身に付けることが出来ますが、覚悟が無ければ続けることが出来ませんから。

もし覚悟がないのでしたら、FXと言うか投資全般は止めておいた方が良いと思います。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20170721


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

ドル円

前日に急落してから少し戻してもみ合っていたんですけど、欧州時間開始から再び下落し始めた流れです。

レンジ下抜けを確認して2回目のサインで売りで入っています。ストップも10pips程度と狭めです。プラス60pipsくらい

THVシステムサイン2017-7-21ドル円


ポンド円

ポンド円もドル円と基本的に同じ流れですね。日中レンジを下抜けて戻した所を売っています。ただ、こちらは上級編の売りですね。

テクニカルで頭が抑えられたことを確認しての売りです。通常でも145円を割り込んだあたりで売れましたね。プラス95pipsくらい

THVシステムサイン2017-7-21ポンド円


 

 

今日は人により受け取れる情報量が異なると言う事について書きたいと思います。

僕はマニュアル、そして、このブログ上でFXで利益を得るために重要な事を結構書いているのですが、多くの人(特にまだ勝つ事が出来ていない方)にとってあまり重要に思えない事や読み落としてしまう部分が多いと思います。

なぜかと言うと、僕が書いている事が何を言っているのか単純に理解できない部分や表面的な理解に留まってしまう部分が多いと思うんですよ。

知識を得るためには別の知識、経験が必要になります。この事は小学生に中学生の教科書を与えても理解できない部分が多いと言う事を考えて頂ければお分かりいただけると思います。他には10年以上前に聞いた歌を今聞くと歌詞の意味がより深く理解できたと言う事を体験した事がある方でしたらより実感しやすいでしょう。

多くの人(特に結果を出せない方)と言うのはマニュアル等があっても一回しか読まないんですよ。しかし、それでは表面的な薄い理解にとどまり、その理解も時間が経過するごとに忘れて行ってしまうんですね。それで最終的には全然別の自己流になってしまい、それまで通り結果が出ないと言う結末を迎えます。

マニュアルを読んだら、どんな状況を言っているのかと言う事を経験を通しながらすり合わせをして行くと言う事が重要になります。やはり小さな積み重ねでしか成長できない部分もあると思いますからね。

僕がこれまで書いてきたことは結構面倒だと思うので、サインに従うだけで勝てる系の情報に逃げたくなる方も多いと思います。しかし、逃げていては100%の失敗が確約されています。時間の無駄です。僕自身もそう言った勝ちが保証されているようなサインを出すシステム(単純にサインに従うだけで勝ち続けられるシステム)があると考えていた一人なので、偉そうには言えませんが、そんなものは存在しません。

ないんですよ。

結局FXで勝つためにはその時々の相場に対応し、適応し続けるしかないんですね。

僕がなぜ、パターンを覚えましょうとかトレンドが出る時間に注目しましょうとか他にも色々言っている方言うと、時代によってこれらは微妙に変化するんですよ。完全に同じではないんです。元々、パターンなんかは全く同じものは存在しませんが、肝と言うか芯の部分は同じなので多少形が違っても対応できます。その時の相場に対応できれば稼ぎ続ける事が可能になります。対応できないものは滅びる事は時代が証明してきました。

 

 

 

これからも格差社会は拡大し続けていきます。はっきり言ってしまうと、残された時間は僅かだと思ってください。

これからお金を稼ぐ手段がドンドンなくなっていきます。出費は減りません。過去には高給安定職と言われた銀行員なんかは仕事が無くなってきていると言う事はニュース等でも上がっています。以前読んだ記事では40代の方が、今まで20年も同じ仕事をやってきたが、その仕事がAIに任せる事になり、仕事が無くなり異動になった。しかし、20年この仕事だけをやってきたのだから、この年から新しい事など覚えたくないと言うような事が書かれていましたが、時代に適応できず、淘汰される人の典型的な例だなと思いました。言いたい事は分かりますが、給料が高くてAI等で代替できる職は早い段階で淘汰されます。どの企業も人件費を削る事に躍起です。日本では労働力不足が叫ばれていますから、AIやロボットの導入は加速していくでしょう。

ですので、給与所得以外でしっかり利益を出せる仕組みを作っておくか置かないかで、10年、20年後の生活に大きな差が生じる事は間違いありません。

ちょっと長くなりましたので来週は今、努力する事により、どの程度の利益が見込めるかについて頂いている報告を元に書きたいと思います。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20170714


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

 

7月14日

鉄板売りサインです。113円を割り込んだ水準に強めのサポートがあったんですけど、ストップ幅も小さく、ブレイクすれば大きく狙えましたから問題なくエントリーしました。

ブレイク後、少し反発してしまいましたが、プラス60pipsくらい

THVシステムサイン2017-7-14ドル円


 

 

先週は継続する事の重要性について書きましたが、今週は余裕をもって投資する事の重要性を書きたいと思います。

余裕は大切です。

余裕がないと冷静な判断が出来なくなる事が多くなります。

最近、僕はトレードをして稼ごう!とかはあまり思っていないんです。

チャンスを拾う事が出来たら拾おうかな(トレードしようかな)くらいの楽な気持ちで相場に挑んでいます。

ここで言うチャンスとは鉄板サイン等、高期待値のトレードが出来る状況を指します。

つまり、完全に戦う相手を選んでいると言う事です。

 

もしですよ、絶対に勝たなければいけない競技があったとします。勝てば1000万円を得ますが、負ければ1000万円を支払わなければいけません。

仮にその競技がサッカーだったとします。そして、相手はプロのサッカーチームと小学生低学年のサッカーチームどちらかを選べるとすれば、どちらを選びますか?ふつうは小学生低学年のサッカーチームを選びますよね?お金が掛かっているんですから、大人げないとかなしで、勝てる可能性が高い方を選ぶのは当然です。

しかし、FXだとか投資をしている人の行動を見てみると、そんな事はお構いなしにプロのサッカーチームに挑んで負ける人が多いのが実情です。なぜ、そんな無謀な行動がとれるのかと言うと相手の力量と自分の力量を分かっていないからです。どういった相場で勝てて、どういった相場で勝てないか、と言う事を認識せずにぼんやりとサインが出たからトレードしようとか、そもそもサインとか関係なしに勘だけを頼りにトレードしていたりすると、一生成長できずにプロのサッカーチームに挑み続けて負け続ける事になります。

前回も言いましたが、サインと言っても状況に応じて質が全然違うんですよ。例えば、レンジの時に出たサインは負け易いですから見送るべきですし、鉄板サイン等は勝ちやすいですからトレードすべきです。これは僕の手法の場合なので、実際はロジックによりますけどね。

そして、レンジの時のサインにも2種類あるんですよ。完全にレンジで方向感のない時とトレンドが出来てから動きが落ち着いて調整に入って持ち合っている時のレンジですね。前者の方は完全にトレードを見送るべきですが、後者の場合は状況次第でトレード可能です。僕も何度かブログにレンジサインが出ていたけどトレードしました、と書いていた事があったと思いますけど、あれはそういう状況です。

こう言うのは相場と自分の両方をよく理解していないと判断出来ませんから、まずは相場のレンジとトレンドの判断が出来るようになりましょう。これはマニュアルのレンジサインをしっかり頭に入れて、過去のチャートを見直したりリアルトレードでの判断を繰り返す事により出来るようになります。後は、自分の力量の正確な把握です。実際にトレードして見て、どういった相場で勝ち、どういった相場で負けるかを確認してください。

これを続ければ確実に成長出来て、確実に勝ちやすくなります。

勝ち続けて自信が付くと余裕が出来るんですよ。余裕が出来ると余計に勝てる相手としか勝負しなくなります。

他に余裕を持つには十分な収入を確保するのも重要です。やはりFXからしか副収入を得られないと思ってしまうと余裕をなくしてしまう要因の一つになってしまうかもしれません。

僕の場合、FX以外からも収入があるんですよ。例えば、不動産なんかも購入しているので、この収入だけで月に30万円弱になります。これだけで十分生活出来るレベルです。まあ、大学生の時に買ったのでローンが組めずに4000万円ほどキャッシュで支払う事になりましたけどね( ;´Д`)

他にもいくつか投資しているので一切働かず、何もしなくても月100万円以上の収入があります。特に最近始めたものは200万円くらいの投資で不動産と同等のリターンが返ってきたのでかなり驚いています( *´艸`)これから1000万円まで増資して、不労所得を今の倍以上に増やすつもりです。まあ、こちらはある程度まとまった資金が必要で、しかも稼げる案件を見つけるのも結構難しいですけどね。

他にも余裕を持つための行動や考え方があると思いますが、まずは相場と自分を良く知りましょう。

これは孫氏の兵法でも言われている事ですからね(#^^#)

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20170707


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

先週はエントリー後にトレンドが変わる事があり、撤退が多かったですね( ;´Д`)

金曜日は雇用統計だったので、見送っています。先月はトレンドが出る可能性があるなと思っていたので、確かブログにトレードする予定だと言う事を書いたと思いますけど、基本的に最近の雇用統計は面白くないと言うか、乱高下率が高くてあまりトレードしてません。これも以前書いたと思いますけどね。

 

THVシステムサイン2017-7-7ドル円


サイン自体はドル円買いで出てましたけど、ストップが17,8pipsくらいとドル円にしては広い状況でしたから、無理してトレードする必要もなかったと思います。

 

 

 

 

 

 

先週は相場にはパターンがあり、そのパターンを認識し、利用して稼ぐためにテクニカルを使用した手法がある、と言うような事を書いたと思いますけど、今週は継続する事の重要性について書きたいと思います。

 

僕のもとには毎週毎週トレードの報告をしてくれてる方達がいるんですけど、皆さん勝たれていて結果を出していると言う事は以前にも書いたと思います。

その方達が、週間を通してマイナスになる週が出て来たんですよ。月間ではプラスになってますけどね。

それで面白いと思ったのが、負けた週の報告を見る限り、トレードの技術的な問題と言うよりは、メンタル的な問題により負けている傾向が極めて強い事が分かったんですよ。

はっきり言ってしまうと、勝ちが続いているので、少し気を抜いてしまったたり、ちょっと調子に乗ってしまったりして、普段と違うトレード(負けていた頃のようなトレード)をしてしまい、損失を出してしまっている傾向が強いんですね。

 

皆さん僕の手法や僕がこれまで書いてきた事の優位性をしっかり認識して、それにより結果を出すことが出来ると言う認識や自信を付けていらっしゃるんです。

僕の手法やこれまで書いてきた事を正しく理解して行動すれば結果が出ると言う事は、成果報告によりある程度証明出来ています。

しかし、過去に間違った行動や習慣など、はっきり言ってしまうと、負け組の行動や習慣が出来上がってしまっていると、そちらに引き戻されるような事が起こるようです。

これは心理学の言葉でいうコンフォートゾーンに当たると思うんですけど、ふとした油断により無意識のうちに過去の悪い行動や習慣が出てしまうんですね。

ですから、これまでに負け組トレーダーの習慣が染みついている方、これまで負け続けて来た方は、行動や習慣を矯正する必要がありますから、結果を出されるまでに時間が掛かってしまう事は覚悟しておいた方が良いかもしれないとも思いましたね。

僕はこれまで負け続けて来た方でも大丈夫!このサインに従えば小学生でも勝てますよ!なんてありえないことは言いません。覚悟がない人は結局何をやってもうまく行きません。

 

なので、一度結果が出始めたら、とにかくその感覚を忘れずに、それを継続してください。継続していけばFXで勝つための一貫性のある行動が習慣化されて行きます。そして、それが習慣化されれば、後は負ける事の方が難しくなります

 

なんだか、精神論みたいと言うか、精神論ですけど、最終的には勝敗を分けるのはメンタルだと思います。

プロのスポーツ選手のスキルにはそれほど大きな違いがなく、メンタルや考え方の違いにより、結果に大きな違いが出る、と言うような事を聞いたことはないでしょうか?

ですから、継続的に勝ち続けたいとお考えの場合は、一貫性のある行動を継続するようにしましょう。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20170630


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

 

先月の収支

THVトレード結果201706M


 

今日は勝つ人と負ける人の違いの一つを書いておきます。

勝つ人と負ける人の違いは無数にありますが、その一つにパターン認識が出来ているかいないかと言うものがあります。

 

売買サインと言うものは無数に存在しますが、そのサインがなぜ出るのかを考えたことがあるでしょうか?

売買サインと言うのは、相場の未来を見通す魔法の鏡ではありません。売買サインは任意のロジックにより相場のパターンを見出し、その結果から上がる可能性が高いのか下がる可能性が高いのかを指示してくれる指標に過ぎません。

ですから、盲目的に売買サインを見るだけでなく、売買サインが出た時のチャートの形状も同時に確認し、記憶し次に生かし続けなければいけません。

負ける人と言うのは、恐らくこの事が全く理解できていません。

最近は数十万の商材でサインが出たらメールで知らせてくれるので、何も考えずにそれに従い売買しましょう!と言うようなものも多いので、勘違いを助長している節があると思うんですけどね。

でも、そんな事誰も教えてくれなかったと言う人もいるかも知れません。しかし、こんな事は誰かから教わるまでもなく、自分で気が付かなければいけない事です。僕自身、誰かから教わった訳でもありませんし、自分で自然とやってきた事です。

 

それで、僕が少し驚いてしまった事があるんですが、鉄板サインと言う、非常にレシオと勝率が高いサインが出た時に何度かブログに載せて来たと思います。

例えば、今日はポンド円買いで出ていましたし、完全ではなく、近いサインなら他の通貨ペアでも出ていました。

このサインは、別にマニュアルに書いていた訳ではないんですけど、僕が結構信頼しているパターンの一つなんです。はっきり言って、このパターンが出た時だけトレードして行くだけで、FXで生計を立てられるくらいの意外とすごいパターンなんです

本当はこのパターンを教えるだけで別途数十万円とか取ってもいいくらいなんですけど、そんなせこい事するほどお金に困っていないのでブログで無料で公開しました。

もちろん、マニュアルを持っていて、僕のテンプレートを設定している方だけが理解できる形ではありますけど。

それで、「鉄板サインってすごい精度ですね!」と言ってくれる方がいる一方、「鉄板サインて何のこと言ってるんですか?」と言う、問い合わせも何件か来ているんですよ。

それで僕は驚いてしまった訳ですよ。一人くらいなら、普段あまりチャート見ていな人なのかな~くらいに思っていたんですけど、何件も来てしまうと・・・

鉄板サインが出た時に、テクニカルの位置関係もしっかり見て下さいとヒントも載せていたんですけどね・・・

 

それで思ったんですよ。サインしか見ていない人が結構な数いるんじゃないかと。

サポレジは必ず確認しましょうと言う事は、何度も何度も書いてきましたから、僕のブログを見ている方はトレード前にしっかりサポレジくらいは確認してからトレードを開始されている事と思います。

なので、正確にはサイン+サポレジになるのでしょうか。

 

しかし、これからはそれに加え、サインが出た時のチャートの形とテクニカルの位置関係などもしっかり見るようにしましょう。

テクニカルと言うのはパターンを認識しやすくするためのツールにしか過ぎないんです。完璧ではないんです。

しっかり考え反省を生かしながらトレードしていれば、一つのロジックによるサインでも、出方によりサインの質に違いがある事は、気が付く事なんですけど、まだそれに気づけていない方は、今後の参考にしてみて下さい。

もちろん、そんな面倒な事はしたくないと言う方は、しなくてもいいです。それはご自由にどうぞ。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

このページのトップヘ