THVシステムで稼ぐ啓吾のブログ

カテゴリ: 勝つために必要な事

多くの人は成功者になれません。

この理由をご存じでしょうか?

 

才能がないから?時間がないから?資金がないから?

いずれも的を得ていません。

 

その事答えは、正しい行動を継続できないからです。

それに付随して行動開始までのスピードや行動中のスピード、量も重要にはなりますが、最終的には継続性が最も重要になります。

 

赤ちゃんがうまく声にならないからと言って発声を諦めてしまったり、うまく歩けず直ぐに転んでしまうからと言って歩行を途中で諦めてしまったら、言葉を話したり、歩いたりする事は一生出来ないでしょう。

習い事を始めた子供が1週間や1カ月で飽きてしまったり、諦めてしまい、また別の習い事を始めるようなケースはそれほど少なくないと思いますが、そんな子供が何かを成し遂げる逸材に成長すると考える人は、恐らくそれを許可してしまうバカな親くらいのものでしょう。

 

目標とする何かを達成するためには、やり遂げるまで諦めずに、わき見しないで行動し続ける事が重要です。

この事はごく当たり前のこと過ぎて、意識するまでもない事のように思えますが、この事を本当に理解して行動できる人は殆どいません。だから、ほとんどの人が何かで成功したいと考えても結局成功できずに終わってしまいます。

 

当然ながら、この事はFXにも当てはまります。僕の手法を購入した方の中には、別の数万円の教材をいくつも買い込んだり、数十万円もするような高額な教材や塾に入っても結果が出なかったと言う方が結構いました。

中には販売するために作られたゴミを掴んでしまった方もいると思いますが、結局のところいくつも買ってしまうと言う事は、途中で諦めてしまったと言う事です。

 

そんなことはもう終わりにしましょう。

 

FXで勝つためには手法が最も重要だと考えているような人は残念ながら成功できません。

確かに手法も重要ですが、最重要になるのはメンタルです。この事は過去に米で行われたタートルズと呼ばれるようになった投資実験からも明らかです。全く同じ手法、リスク管理で同じ期間にトレードしたとしても、複数人がトレードすると結果に大きな差が生じてしまうのです。その差が生じてしまう理由は精神的なもので、手法等を信じ切れるかどうかだと言います。

最初は教えられた通りトレードしていても負けが続くとトレードを止めてしまったり、負けを取り戻そうと無茶なトレードをしたり、逆に勝ちが続いて一気に枚数を上げてトレードしたり、サイン以外でもトレードしだしたりと言うような事を経験した事がある人は多いと思います。

つまり、正しい行動を継続できずに途中でやり方を変えてしまう事で結果に大きな差が生じてしまうのです。

この事は頂いたトレード報告からも明らかです。

 

なので、僕は手法以外にも重要な事を「勝つために必要な事」としてブログに書いてきました。

この記事と同じような事も書いたかもしれませんが、それには技術的な事も含まれていますので、手法を購入したけど、まだ読んでいないと言う場合は必ずすべて読んで、理解して、行動につなげてください。

情報を受け取るには一定の経験や知識が必要になりますから、何を言っているのか理解できない部分もあるかもしれませんが、その部分は飛ばしても大丈夫です。でも、また後で読み直してみて下さい。理解できると時が来るはずです。

 

僕の手法、そして、ブログ記事を活用してFXを専業でやっていけるだけの結果を出せすようになった人達がいますから、正確に理解して、正しい行動を継続していけば成果は出るはずです。多くの教材を購入して結果が出なかったが、この手法で初めて継続して結果が出始めたと言う報告も多数ありますが、ここでも重要なのは正しい行動を継続する事です。

特に報告で多いのが無駄なトレードが減り収支が改善したと言うものです。
いくら利益を出しても、それを上回る損失を出したら全く意味がありません。これまで毎回基準の異なる曖昧な判断を元にトレードを繰り返して損失を重ねたり、リターンだけしか見えず、リスクを軽視してトレードして大損した方はいませんか?
結果を出していない人はトレード数にこだわりがちです。仮に手法があったとしてもサインが少ないだとか時間を掛けてチャートを見ているのだからトレードしないと損とか意識的、無意識的に思っているような方は、残念ながら成功できませんよ。

トレードする時に必ず始めに確認しなければいけないのが、どの程度のリスクか?と言う事です。まずリスクです。その次にリターンです。そのバランスを見てトレードの可否を最終的に決定するのです。慣れればこの確認はほぼ同時に出来ます。トレードで結果が出せない方は利益優先でリスク軽視の傾向にあると思います。
そして、リターンを見極める為にはサポレジが重要になってきます。ただ、サポレジは完全にマスターしなければ結果が出せないと言うものではありません。最初はどのラインが重要なのかがはっきりしない事も考えられます。僕も最初ははっきりしませんでしたけど、大体でも結果出せていましたから大丈夫です。かなり慣れに左右されると思いますけど、一か月、二カ月、半年、一年と時を重ねるごとにコツを掴んで重要度の判別が容易になると思います。

一度、トレード全体の流れのコツを掴んでしまえば、後は繰り返すだけ。それで結果が出ない時は、はっきりわかると思うんです。また違う事やっちゃったなって。だからそんな時は、コツを掴んだ時の初心に帰り、正しい行動を継続性しましょう。

 

 

そして、既に守りの投資に移られた方も結構いらっしゃるようです。もうそうなったら何もしないでも1~2年で資金の倍化を狙う事も出来ますから勝ち組確定ですよ( *´艸`)

 

僕はこのブログを読んでくれた方、全員にお金持ちになって貰いたいと思っています。今の日本の状況はかなり不味いです。かつては世界2位の経済大国や技術大国なんて呼ばれていましたが、今では過去の栄光にすがる老人国家になり下がろうとしているか既になり下がっています。

今の状況を好転させる唯一の手は、次の世代の覇権を担うAIや量子コンピューター開発への大規模な投資と少子化対策だと思いますが、年金や医療費等でそれどころではありません。日本は未来ではなく過去に対して投資しているのです。その理由の一つは、政治家は人口が少なく、さらに投票率の悪い若者向けの政策は行って来ませんでした。票が取れないので政治家になれないからです。日本に未来が無いのは当然で当たり前のことです。

 

だから僕は皆さんにお金持ちになって貰い、日本の未来への投資が出来る方になって貰いたいんです。

方法は何でもいいと思うんです。ただ単に日本でじゃぶじゃぶお金を使うだけでも地域に多少の影響はあると思います。これまでの不況はお金が回らない事も一因ですから。特に個人経営の店なんかへの影響は大きめですよね。日本株を買って長期保有するでも、ベンチャー投資するでも、地域の保育園に寄付するでも、本当になんでも。

 

その為にFXでお金を稼ぐ方法をお教えしてきました。THV手法を使い自力で1億円を目指しても、守りの投資先で他力で1億円を目指しても、その両方でも良いと思います。手法だけでなく、資金さえあれば例外なく自動的に億万長者になれる可能性がある仕組みまでお教えしましたから、後は、行動するかしないかの選択だけです。既に行動されたからは収益が発生すていると言う報告も頂いています。1億円を稼ぐなんて無理だと、セルフイメージが高まっていない方は自分には無理と諦めてしまうかもしれませんけど、諦めるのは行動してからでも遅くはありません。そうすれば、5年後、10年後にあの時、諦めずに行動して良かったと思える日が来るはずです。

 

僕の影響力は殆ど無いに等しいですけど、自分が豊かになり周りを豊かに出来る、そんな人が一人でも多く誕生してくれたら僕がブログを作った意味も少しはあるかなと思っています。

 

それでは、またいつか(#^^#)

 

 

 

あとがき

12月にあと何記事か書く予定だったんですけど、時間が取れず書くことが出来ませんでした(*´ω`*)

まあ、FXで勝つために必要な事は既に公開していて残りは駄文程度だったので問題ないでしょう。

結構面白いニュースがあったのでいくつか紹介したり、仮想通貨は結構良いけどマイニングはあまり美味しくないとかについても書こうと思っていたんですけどね。

例えば著名な投資家のジム・ロジャーズ氏

もし私が10歳の日本人なら…世界的投資家の「驚愕の問いと答え」

gendai.ismedia.jp/articles/-/53747

「もし私がいま10歳の日本人ならば……。

そう、私は自分自身にAK-47を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう。

なぜなら、いま10歳の日本人である彼、彼女たちは、これからの人生で大惨事に見舞われるだろうからだ」

と、米のラジオ番組で語ったと言う内容ですね。この方は1月にも同じような事を言っていているのですが、その時は日本を去るとしか言っていないんです。つまり、1年と経たずに情勢が悪化して日本に戦争が現実的な脅威として差し迫って来ていると捉えることも出来ます。今、表面上の脅威は北ですが、本当の脅威はやはり中だと思います。米を抜く軍事力を手にすれば真っ先に日本が・・・。あり得ない話と笑えれば良いんですけど、既に水面下での攻撃は始まっていてサーバー攻撃などは激化する一方ですからね・・・。

 

 

来年以降は本当にたまに良い情報があったら記事を書くかもしれませんけど、基本的に記事は書きません。一応、読む人がいる限りブログは残しておきますが、このブログはサーバーとドメインをレンタルしているので、維持費に毎年1万円ちょっと掛るので10年後もあるかはお約束できません( ;∀;)

それと、この記事は今日までに手法を購入されたすべての方に向けて書いています。来年からサポートが出来なくなるので未購入の方に向けては書いていませんが、最初から継続できない人は購入しても意味はないとお伝えしておきます。

 

 

 

 

それから、業務連絡?です。年末年始のサポートは休止します。

価格改定は年明けで少し遅れると思いますが、サポートが付けられるのは31日までになりますので、ご了承ください。

 

THV手法を使った先週のトレード結果です。

先週はトレードしませんでした。

※ロジック解明防止のため一部伏せます。

過去5週の結果

THVトレード結果201710M


先月トレードした日は結構少なかったんですが、利益としては結構出せました。先週書いたように今の相場が利幅の狙える相場なのかを冷静に分析して、トレードに活かす事で効率の良いトレードが出来るようになります。

先週トレードしなかった理由としてはFOMC、MPC、次期FRB議長発表、雇用統計等の重要イベントが控えていた事もあり、調整色の強い相場だったことがありますね。基本的にイベント前は調整が強まりますから、そう言った基礎知識は理解してトレードに活かす必要も出てきますね。強いトレンドが発生している時は調整無視でトレンドが続く時もあるんですけどね。

本当は先々週の流れからユーロドルの売りで入れる時は売って行きたいと思っていたんですけど(#^^#)

 

 

大きい利幅を狙って行きたいと言う時は、その週の始まりに値幅を取っていける通貨ペアと方向をチェックしておくと良いですよ。大きい利幅を狙っても相場の状態が良くないと取れませんからね。

今週の僕の狙いとしてユーロドルとポンドドルの売りで入る事が出来ればと思ってますね。ユーロ円とポンド円は状況次第でドル円は難しそうですね。

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20171027


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

金曜日

ユーロドル

売りで2トレードしています。どちらもストップは10pipsほどで1.5ドルまでの下落を想定した売りです。1.6ドル前後にもサポートゾーンがあったんですけど、前日のECB金利発表と会見後にブログにもちょっと書いた1.7前半~1.6後半のサポートを割り込んだのでファンダメンタルズ的にも弱いと見て1.5ドルまで下げると見てのトレードです。1回目は損切、2回目は+50pipsくらい。ただし、2トレード目は直前にレンジサインが出ています。僕は下降すると言う確信があり、損切でも10pips以下の損失で利益は最大100pips以上と言う高期待との見立てで売りましたけど、そう言った見方が出来なかった場合は見送りが妥当です。結果的に1.5までは下げず、その前のサポートで下げ止まりです。

THVシステムサイン2017-10-27ユーロドル

 

ユーロ円

こちらもユーロ売りの流れに沿った売りです。

ストップは広めの20pipsくらいでしたけど、90pips前後の利益が見込めると判断して売っています。+90pips


THVシステムサイン2017-10-27ユーロ円

 

今回はちょうどいいタイミングなのでファンダメンタルズ的な背景を利用したトレードについて書きたいと思います。

為替レートは言うまでもなくテクニカル的な背景のみで動いているわけではありません。と言うよりも、主にファンダメンタルズ的な背景により相場が形成されています。そのファンダメンタルズ的な背景により形成されたチャートにパターンを見出し、活用する術がテクニカル分析だと僕は考えています。

ファンダメンタルズ的な背景が不明確になると相場はレンジ的な動きになり易くなり、トレンドが不明確になります。
そう言った相場でも利益を出すことは可能ですが、狙える利幅が小さくなります。つまり、トレードの効率が悪くなります。僕は以前、そう言った相場でも気にせずにトレードしてきました。なぜなら、狙う利幅が20~30pips程度だったので、ある程度の動きさえあれば利益に変えることが出来たからです。
しかし、現在はお金も十分できたので、自分のやりたい事に専念するようになり、トレードにかける時間を最小限にし、効率を重視するようになりました。よって20~30pips程度しか利益の見込めないような相場ではトレードをしなくなりました。
これが2、3週間前にほぼトレードしなかった理由です。

 

トレードである程度結果が出始めるともっと多くの利益を稼ぎたいと言う欲が出てくると思います。もっと利食いをうまくして利幅を上げられないかとかですね。
そう言った欲は身を亡ぼすのでほどほどにした方が良い事は以前書きましたが、一歩先の段階に進みたいとお思いの方は、ファンダメンタルズ的な背景に注視するようにすると良いです。
と言っても、最初は何に注視すれば良いか分からないかも知れません。はっきり言って僕もファンダメンタルズ的な考え方までは教えるつもりはないので雑に行きますけど、市場の声を聴いてください。

以上、ちょっとしたヒントでした。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20171006


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

金曜日のトレード

ユーロドル

最近の雇用統計時はトレードしていないと以前にも書きましたけど、先週はドル高の流れにあり、雇用統計の結果次第でブーストされる可能性があったのでトレードしました。金曜日にチャンスがあればトレードすると書きましたけどね。

ドル高に動いたので、ストップ幅を狭くトレード出来たこともあり、上級編で売りました。結果、6pipsくらいの損切りです。底堅かった1.17以下で売れた事で低リスクで1.166、1.162、1.15辺りを狙う事が出来ましたが、失敗しました。

THVシステムサイン2017-10-6ユーロドル


 

ポンドドル

ユーロドルとほぼ同時に上級編により売っています。値を戻してきたところですね。

ユーロドルが損切になったので、一旦下げたタイミングでトレールして、その後撤退となりました。こちらの狙いは1.3ドル割れで、割り込めば1.291辺りを狙う流れになると読んでいました。

THVシステムサイン2017-10-6ポンドドル

 

 

今日は欲をコントロールすると言う事について書きたいと思います。これまでにも何度か書いていますが、メンタルに関する話ですね。しつこいようですけど、心構えは何事においても最重要なので何度も書きます。

多くの人、いえ、ほぼ全ての投資する人の目的は、投資により利益を得ることだと思います。当然の事だとは思いますけど、しかしです。利益を上げるために投資をする事が目的のはずが、投資をすること自体が目的に変わってきている人が多く見られます。さらに、この事は無自覚である可能性もあり、本人も気づいていない可能性もあります。

そのような方の多くは、利益を上げる事=トレードをする事、と考え、自身がトレード出来る環境にある時は常にトレードしようとします。

所謂、ポジポジ病と呼ばれるもので、オーバートレードとか言ったりもします。負けた時に、負けた分を取り戻そうとして何度もトレードしてしまうような方は要注意です。なぜ、そのように無謀に何度もトレードしてしまうのかと言うと、勝ち方を良く分かっていないと言うのもあると思いますが、稼ごうと言う意識ばかりが先回りして空回りして、自分の欲に振り回されている状況なのではないかと思うんです。単純に冷静さを欠いている場合もあると思いますが、トレード中に冷静でいられないと言うのもかなり問題です。

 

投資で利益を上げる為には、リスク以上のリターンが見込める時にだけ投資をする必要があります。正確に言えば、期待値がプラスになる時だけ投資をする事で利益を上げることが出来ます。

この期待値がプラスになるようなチャンスと言うのは、必ずしも毎日あるとは限りません。もちろん、手法によりますけどね。ここで重要になるのが、チャンスを待つと言う事です。

投資で稼げている人の多くは、これが出来ており、年に数回のチャンスを待ち、年に数回しかトレードしなくても年間数千万円以上の利益を上げている人もいるほどです。逆に、負けている人はこれが出来ていない傾向にあります。

チャンスを待てない、そもそも、そのチャンスがいつなのかすら分からない、そのような状態でトレードしている方はいないでしょうか?それでは勝てなくて当然です。勝っている人とは見ている世界が違いすぎます。

 

チャンスの典型的な例として鉄板サインなんかがあります。(あまりに強力すぎるので最近は軽くしか触れていませんけどね。詳しく説明していませんが、ブログに何度も鉄板サインとして載せたので、マニュアルを持っていれば理解できると思います。簡単に理解できるヒントは載せたので自力で理解してくださいね。)

実際に鉄板サイン時のみトレードして稼げるようになったとの報告もありますから、チャンスを待つ事が出来るようになれば、勝つ確率が飛躍的に上昇する事は言えると思います。

他にもいくつかパターンがありますが、それらを利用し稼ぐために必要なのは慣れです。

まあ、これは何でもそうだと思いますけどね。僕がレシピサイトを参考に料理を作った事を例にすると、最初はかなり不味いものが出来上がりました。ギリギリ食べられなくはないくらいの出来です。そんな感じで最初の内はうまく出来ない事が多かったですけど、だんだんまともになり、簡単な料理なら普通に作れるようになりました。

結局、何事においても経験が必要であり、FXにおいてチャンスを見る目を養うためには場数を経験する事でしか難しいのではないかと思います。パターンと言っても、毎回、全く同じ形と言うのはないですからね。パターンを認識できずに見落としてしまう事も多いと思います。それに加え、ファンダメンタルズ的な市場参加者の思惑がありますから、そういった事も経験し、理解できるようになるとさらにトレードの幅が広がりますね。

 

実際、最近になり頂くトレードの報告が少しずつ良くなってきています。数カ月前に週平均100pips前後と書いたと思いますけど、最近は週200pips前後の利益を上げる方が増えているんですよ。それで、トレード数は増えているのかと言うと変わらないか逆に減っているんです。単純にトレードの質が上がっていると言う事もありますけどね。

それから、その報告の中で、欲や焦りなどが出るとマイナスの影響が大きく出ると言う事がかなりはっきりわかってきたのですよ。以前にも似たような事は書きましたけどね。例えば、サインじゃないのにトレードしたり、負けた後に何度もトレードして自爆したり、ストップを外して損失を拡大させたり、と言ったケースが多々見受けられます。

そういった事を自覚していても、これが中々治らないみたいなんですよ。やはり、メンタル的な変化と言うものは時間を掛けていくしかないみたいですね。

それでもメンタル的な事が改善されてくると劇的に結果に反映されてくると言う事も分かってきたので、ここで一つ忠告と言うか、欲に関する記事を書こうかなと思い、今回の記事を書く事にしました。

参考になれば幸いです。

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

THV手法を使った先週のトレード結果です。

THVトレード結果20170908


※ロジック解明防止のため一部伏せます。

 

ドル円

ストップ10pipsくらいでの売りですね。反発に合って損切になりましたけど、トレールして損切は避けられたトレードですね。最近はエントリー後に放置気味の事が多いのでこう言うことが結構あります。

10pipsくらいの損切です。

THVシステムサイン2017-9-8ドル円


 

ポンドドル

ストップ15pipsくらいの買いのトレードです。サイン前に軽くレンジサインも出てるんですけど、レンジサインが出なければ紙一重で鉄板サインでした。最初の内は微妙な時には見送った方がルールが安定するのでいいんですけど、ある程度相場の流れが読めるようになればこう言ったケースも利益に変えられます。

+45pipsくらい。

THVシステムサイン2017-9-8ポンドドル


 

先週で手法を公開してから半年が経過しました。結構あっという間でしたけど、このあっという間の間に、これまでどんな手法を試してもうまくいたなかったが勝てるようになった、FXを始めて半年程度から勝てるようになった等の報告を多くいただき、わざわざブログを再開してまで手法を公開して本当に良かったと思いました。

 

既にデモ検証にて資金を2倍3倍に出来たとの報告はありましたが、最近はリアルトレードを開始してデモ検証時と同等以上の結果を出せているとの報告も増えています。基本的に一定のルールによるトレード経験を重ねれば重ねるほどトレードスキルが上がり、トレード精度が高まりますから3~6カ月安定した結果が得られれば、その後も安定した結果が得られる可能性が高まります。

僕がデモ検証を半年以上した事は既に書いたと思いますが、自信が付くまで検証は続けた方が良いですね。逆に言えばこの部分をおろそかにして、いきなりリアルトレードしてしまうような方は、恐らく勝てるようになりません。損失が怖くて色々なテストが出来ませんから成長が著しく遅くなり、途中で諦めるパターンになると思います。まあ、デモトレードは無意味と切り捨てて最初から少額でのリアルトレードを推奨する人もいますけどね。その辺はメンタルの問題もあると思うんですけど、練習もしないでいきなり本番なんてことは、どの世界でもあり得ないと言う事は理解した方が良いと思います。

 

基本的にレンジサインを確認してトレードの可否を確認してからトレードする訳ですが、エントリーもストップの位置も明確なポイントがありますから、後はサインが出た時(出そうな時に予め確認しておくとさらに良い)にストップ幅はどれくらいかを確認して、一定以内の場合は、サポレジを確認してリターンを確認、余裕があればパターンも見てトレード、これを継続すれば勝てるようになると思うんです。報告を頂いている方はしっかりこのやり方になっています。

とても単純なんですけど、変な知識が入っている人はなんか余計な事をしたりやらなければいけない事を無視したりしているんじゃないかと思います。最近の別の手法とか分からないんですけど、エントリーがこんなに明確なんですか?と驚かれる事もあるので僕の手法を実践する際は、これまでの知識は捨てた方が良いケースもあるかもしれませんね。

 

基本的に諦めずにトレードを続けて頂ければ結果が付いてくると思いますが、どうしても自分では出来ない時は運用をプロに任せると言う道もあります。まあ、その辺の話は蛇足になるので興味のある方が多いようならいつか書く事にします。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!

このページのトップヘ