以前にもお話した通り、僕はあまり自分ではトレードしなくなっているのですが、5月は少し時間を使って1カ月間トレードしてみました。

結果は3トレードで3500万円ほどの利益になりました。

SnapCrab_NoName_2020-5-31_23-28-6_No-00



僕がトレードする時は効率を重視し、最低でも50pips、出来る限り100pips以上の変動が見込めるポイントを厳選してトレードを行います。これによりボラティリティの増大が見込めるポイントをピンポイントで捕え易くなります。結果、3トレード共に100pips以上の利益になりました。テクニカル的には3トレード共にもう少し伸びても良かったと思っていたのですが、ファンダメンタルズの抵抗にあった感じですね。とは言えファンダメンタルズ的にもエントリー方向への一致が見られたポイントですからこれは仕方がありません。(株価の異常なリスクオン相場に比べ為替は元気ないですよね。)


もちろん、今回はたまたま3トレード共にうまく行きましたけど、毎回こう言った結果が得られるわけではありません。

それでも大体20pips程度のリスクで100pips以上の利益を狙うトレードを少なくとも勝率50%以上で維持できているんですね。
これ期待値計算して頂ければ(計算しなくても)どれだけの収益が見込めるかがお分かりいただけると思います。


以前は小さめのポジションサイズで高獲得pipsを狙いトレードスキル向上を目指していたのですが、今は結構稼いでしまったので普段は好きな事(仕事)をやって時間が取れれば大きめのポジションサイズで効率よく稼ぐ感じですね。


ニュースチェックが一番時間が掛かるくらいでチャート分析は殆ど一瞬で終わりますから、1カ月のトレード時間を合計しても多分5時間とかくらいしか掛けてなくてもこれくらいの収益が可能なんですね。

チャートを見て今日はないなと思ったらその日はチャート見ませんし、今日動きそうだなと思っても
1時間おきとか30分おきとか5分おきに一瞬見ればいい訳ですよ。それでサインが出た時にエントリーして指値逆指値設定して後は放置です。もちろん、経験を積むためにチャートをずっと見続けるのはありだと思いますけどね。僕の場合はもうその段階は卒業したと言うだけです。トレードスタイルはご自身に合った方法を見つけて下さい。



それで何が言いたいのかと言うと、この結果は皆さんも可能ですよ。と言う事です。

僕の場合はポジションサイズが大きめなので金額が大きくなっていますが、効率を抜きにしたら月300pipsの収益って結構普通ですよね?

100万通貨でトレード出来る人は300万円の収益
10万通貨でトレード出来る人は30万円の収益


皆さん、個人個人レベルもトレードに掛けられる時間も資金も様々だと思いますが、僕と同じくらいのレベルになれる知識、情報、スキルをブログとかマニュアルとかコーチングで伝えて来ました。本来公開するはずの無かったベーシックインカム編まで公開に踏み切りました。


夜明け前が一番暗いと言います。
皆さんにも是非成功して欲しいので今はトレードスキルを磨きに磨きましょう!

トレードスキルは本当に一生ものの財産です。

成長曲線をご存知の方も多いと思いますが、伸びる時は一気に伸びます。結果は自ずと付いてきます。投資での成功は本当にそれまでのお金の心配を消します。(お金を失う心配に転じる方もいらっしゃいますが...)



PS.
ベーシックインカム編を購入された方から結構うれしいメールが届いているので公開に踏み切って良かったと思っているのですが、公開予定のインカムゲイン編公開の催促も同時に頂き内心ちょっと焦っています。作成する時間がなかなか(;´Д`) まあ、ベーシックインカム編の安定収益があればインカムゲイン編は過剰な内容にもなりますからしばらくお待ちください。




コロナも今は日本や欧州で第1波が収束しましたが、いつ第2波が来てもおかしくありません。
以前に2022年ごろまでコロナが続く可能性があると言う記事を紹介しましたが、ワクチン開発が進んでいると言う報道で株価は異常な買戻しになってはいます。しかし、実体経済への深刻な打撃からいつ反落してもおかしくありません。

ワクチンもインフルエンザのように半年、1年後に効くと言う保証はなく、ワクチンの副作用や流通の問題も多いですからね。
あらゆる事態を想定して備えて置く事は投資でも必須と言えます。