THV手法を使った先週のトレード結果です。

※ロジック解明防止のため一部伏せます。

ドル円

前日に急落してから少し戻してもみ合っていたんですけど、欧州時間開始から再び下落し始めた流れです。

レンジ下抜けを確認して2回目のサインで売りで入っています。ストップも10pips程度と狭めです。プラス60pipsくらい

ポンド円

ポンド円もドル円と基本的に同じ流れですね。日中レンジを下抜けて戻した所を売っています。ただ、こちらは上級編の売りですね。

テクニカルで頭が抑えられたことを確認しての売りです。通常でも145円を割り込んだあたりで売れましたね。プラス95pipsくらい

 

 

今日は人により受け取れる情報量が異なると言う事について書きたいと思います。

僕はマニュアル、そして、このブログ上でFXで利益を得るために重要な事を結構書いているのですが、多くの人(特にまだ勝つ事が出来ていない方)にとってあまり重要に思えない事や読み落としてしまう部分が多いと思います。

なぜかと言うと、僕が書いている事が何を言っているのか単純に理解できない部分や表面的な理解に留まってしまう部分が多いと思うんですよ。

知識を得るためには別の知識、経験が必要になります。この事は小学生に中学生の教科書を与えても理解できない部分が多いと言う事を考えて頂ければお分かりいただけると思います。他には10年以上前に聞いた歌を今聞くと歌詞の意味がより深く理解できたと言う事を体験した事がある方でしたらより実感しやすいでしょう。

多くの人(特に結果を出せない方)と言うのはマニュアル等があっても一回しか読まないんですよ。しかし、それでは表面的な薄い理解にとどまり、その理解も時間が経過するごとに忘れて行ってしまうんですね。それで最終的には全然別の自己流になってしまい、それまで通り結果が出ないと言う結末を迎えます。

マニュアルを読んだら、どんな状況を言っているのかと言う事を経験を通しながらすり合わせをして行くと言う事が重要になります。やはり小さな積み重ねでしか成長できない部分もあると思いますからね。

僕がこれまで書いてきたことは結構面倒だと思うので、サインに従うだけで勝てる系の情報に逃げたくなる方も多いと思います。しかし、逃げていては100%の失敗が確約されています。時間の無駄です。僕自身もそう言った勝ちが保証されているようなサインを出すシステム(単純にサインに従うだけで勝ち続けられるシステム)があると考えていた一人なので、偉そうには言えませんが、そんなものは存在しません。

ないんですよ。

結局FXで勝つためにはその時々の相場に対応し、適応し続けるしかないんですね。

僕がなぜ、パターンを覚えましょうとかトレンドが出る時間に注目しましょうとか他にも色々言っている方言うと、時代によってこれらは微妙に変化するんですよ。完全に同じではないんです。元々、パターンなんかは全く同じものは存在しませんが、肝と言うか芯の部分は同じなので多少形が違っても対応できます。その時の相場に対応できれば稼ぎ続ける事が可能になります。対応できないものは滅びる事は時代が証明してきました。

 

 

 

これからも格差社会は拡大し続けていきます。はっきり言ってしまうと、残された時間は僅かだと思ってください。

これからお金を稼ぐ手段がドンドンなくなっていきます。出費は減りません。過去には高給安定職と言われた銀行員なんかは仕事が無くなってきていると言う事はニュース等でも上がっています。以前読んだ記事では40代の方が、今まで20年も同じ仕事をやってきたが、その仕事がAIに任せる事になり、仕事が無くなり異動になった。しかし、20年この仕事だけをやってきたのだから、この年から新しい事など覚えたくないと言うような事が書かれていましたが、時代に適応できず、淘汰される人の典型的な例だなと思いました。言いたい事は分かりますが、給料が高くてAI等で代替できる職は早い段階で淘汰されます。どの企業も人件費を削る事に躍起です。日本では労働力不足が叫ばれていますから、AIやロボットの導入は加速していくでしょう。

ですので、給与所得以外でしっかり利益を出せる仕組みを作っておくか置かないかで、10年、20年後の生活に大きな差が生じる事は間違いありません。

ちょっと長くなりましたので来週は今、努力する事により、どの程度の利益が見込めるかについて頂いている報告を元に書きたいと思います。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!