THV手法を使った先週のトレード結果です。

※ロジック解明防止のため一部伏せます。

 

先月の収支

 

今日は勝つ人と負ける人の違いの一つを書いておきます。

勝つ人と負ける人の違いは無数にありますが、その一つにパターン認識が出来ているかいないかと言うものがあります。

 

売買サインと言うものは無数に存在しますが、そのサインがなぜ出るのかを考えたことがあるでしょうか?

売買サインと言うのは、相場の未来を見通す魔法の鏡ではありません。売買サインは任意のロジックにより相場のパターンを見出し、その結果から上がる可能性が高いのか下がる可能性が高いのかを指示してくれる指標に過ぎません。

ですから、盲目的に売買サインを見るだけでなく、売買サインが出た時のチャートの形状も同時に確認し、記憶し次に生かし続けなければいけません。

負ける人と言うのは、恐らくこの事が全く理解できていません。

最近は数十万の商材でサインが出たらメールで知らせてくれるので、何も考えずにそれに従い売買しましょう!と言うようなものも多いので、勘違いを助長している節があると思うんですけどね。

でも、そんな事誰も教えてくれなかったと言う人もいるかも知れません。しかし、こんな事は誰かから教わるまでもなく、自分で気が付かなければいけない事です。僕自身、誰かから教わった訳でもありませんし、自分で自然とやってきた事です。

 

それで、僕が少し驚いてしまった事があるんですが、鉄板サインと言う、非常にレシオと勝率が高いサインが出た時に何度かブログに載せて来たと思います。

例えば、今日はポンド円買いで出ていましたし、完全ではなく、近いサインなら他の通貨ペアでも出ていました。

このサインは、別にマニュアルに書いていた訳ではないんですけど、僕が結構信頼しているパターンの一つなんです。はっきり言って、このパターンが出た時だけトレードして行くだけで、FXで生計を立てられるくらいの意外とすごいパターンなんです

本当はこのパターンを教えるだけで別途数十万円とか取ってもいいくらいなんですけど、そんなせこい事するほどお金に困っていないのでブログで無料で公開しました。

もちろん、マニュアルを持っていて、僕のテンプレートを設定している方だけが理解できる形ではありますけど。

それで、「鉄板サインってすごい精度ですね!」と言ってくれる方がいる一方、「鉄板サインて何のこと言ってるんですか?」と言う、問い合わせも何件か来ているんですよ。

それで僕は驚いてしまった訳ですよ。一人くらいなら、普段あまりチャート見ていな人なのかな~くらいに思っていたんですけど、何件も来てしまうと・・・

鉄板サインが出た時に、テクニカルの位置関係もしっかり見て下さいとヒントも載せていたんですけどね・・・

 

それで思ったんですよ。サインしか見ていない人が結構な数いるんじゃないかと。

サポレジは必ず確認しましょうと言う事は、何度も何度も書いてきましたから、僕のブログを見ている方はトレード前にしっかりサポレジくらいは確認してからトレードを開始されている事と思います。

なので、正確にはサイン+サポレジになるのでしょうか。

 

しかし、これからはそれに加え、サインが出た時のチャートの形とテクニカルの位置関係などもしっかり見るようにしましょう。

テクニカルと言うのはパターンを認識しやすくするためのツールにしか過ぎないんです。完璧ではないんです。

しっかり考え反省を生かしながらトレードしていれば、一つのロジックによるサインでも、出方によりサインの質に違いがある事は、気が付く事なんですけど、まだそれに気づけていない方は、今後の参考にしてみて下さい。

もちろん、そんな面倒な事はしたくないと言う方は、しなくてもいいです。それはご自由にどうぞ。

 

 

 

ブログラインキングに参加中です!
↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

記事をお読みになりましたら、1回ずつクリックお願いします。
ランキングが上がればモチベーションが上がって、ブログ更新頻度を上げます!